スポンサーリンク

相席と恋活パーティー、どっちが得?

スポンサーリンク

最近よく「相席居酒屋や、相席ラウンジと恋活パーティーだとどっちがいいんすかね?」と参加者から聞かれる場合があります。はたしてどっちが得?成果あり?なんでしょうか。ご案内してみます。

スポンサーリンク

相席スタイルの最大の強みと弱み

最近はいつでもどこでも、思いついたら出会いを見つけたいというニーズに応えるべく、いつでも参加OKという相席形態の新しい出会いサービスが始まっています。 では恋活パーティーと相席ではどちらが出会えるのか?恋人を作りやすいのでしょうか?

結論から言うと、この2つの大きな違いは既婚者でも参加できるかどうかという点で全く出会いの次元・目的が違うのです。

相席の最大の強みかつ欠点は、既婚者の参加OK・年齢が選べないという点です 「別に出会えれば相手が結婚していようといまいと関係ないよ」「単に話し相手がほしいだけ」、なんていう人はふらーっと相席に立ち寄るのもいいかもしれませんね。

異性と知り合うきっかけが欲しいという程度であれば相席は営業時間内であればいつでも参加OKという点で非常にメリットがあると言えます。しかしながら、純粋に恋人を作りたい、欲を言うと年が近い、年下女性・年上男性の未婚者と知り合いたい!という目的がはっきりしている人にとっては、相席系は費用対効果は非常に弱いものになります。

恋活パーティーは時間を選ぶが、参加層は限定されている

一方で恋活パーティーは予め参加希望のイベントを選び、予定を合わせて参加する必要がありますが、その分参加年齢層、ターゲットまでしっかりと調整をして開催を行っているので、目的にあう異性が見つかる可能性が高くなります。

参加費用も女性は相席のように無料ではなく1500円~2500円程度、男性も一律5000円~7000円程度の参加費を払っていただく必要がありますが、その分男性の質、年齢層も重視をして集客を行っているので、未婚男女と純粋な知り合いを望む方には恋活パーティーへの参加がオススメです。