相席居酒屋に通いつめ疲弊した男性体験談

スポンサーリンク

1回5000円、相席居酒屋に週3通いつめた男性のレポート

巷で話題の相席系居酒屋。都心部を中心に爆走して店舗増加中でありますが、そこに通いつめた1人の男性にインタビューすることに成功しました。果たして彼の行く末は?!

最初は軽い気持ちで、2時間程度を滞在する日々でした。

M君(仮名)は現在28歳。業界大手のメーカー勤務で年収は500万程度。日常にこれといった不安はない。サラリーマンとしては、まずまずといったポジションのところ。そんな彼が相席居酒屋にハマったのは2019年1月からだと言う。

最初は同期と業務上がりに「1杯のみにいくか?」という軽いテンションから相席居酒屋に潜入。興味本位から行ってみたら、女性との会話にのめり込み楽しい時間が忘れられず、その後も週3ペースで相席居酒屋にリピート。連れて行く同期を変えては通いつめる日々。

一度相席居酒屋に入店すると、だいたい1時間半程度滞在するみたいなので、1回の料金は5000円程度。1ヶ月の出費は6万を超えるという。

彼いわく、「キャバクラへ通うよりも全然楽しいんですよね。会社にいそうな身近な女性と、ラウンジで話している感覚があって。興味本位からのめりこんでしまい、やめられませんでした。」

確かに、一度店へ入ればそこには一般女性との出会いが待っている。黙っていても横に素人の女性が座れば、自ずとテンションも上がり会話に夢中になるみたいだ。

最初は彼女作りを期待したがそれは断念

M君は、彼女いない歴約1年。そろそろ人肌恋しくなって、パートナーを見つけたいなと思っていたらしく、手っ取り早く出会いが見つかる相席居酒屋に通うことに。忙しさもあり定期的に開催される婚活パーティーや恋活イベントに行くのには時間がない、ということで手軽な相席系を利用したのだとか。

「真剣な出会いを見つける人はほとんどいませんね。最初は彼女探しを目的に通っていたのですが、女性はどうもそんなノリとは違う。その場を楽しむというか相席の時間が快楽になればそれでいい、そんな感じの女性を多く見受けますね。」

なるほど、出会いよりも、もっとライトで相席のノリを楽しむ、そういうことなのだろうか。

相手女性の目的は婚活ではなく、軽いノリだった。

M君が通いつめた相席居酒屋の女性ですが、果たしてどんな目的で入店していたのでしょうか。

ほとんどの女性が、軽いノリでとか、客引きに誘われて、なんていう人が多かったです。「ご飯ために来ている」なんて言う子もいました。まぁ、それは飲食店なんで確かにそうなんですけど、男性からすると、入店に1時間5000円とか払っているのだから、目的意識が低い方と遭遇したときはかなりテンションが下がりますね。そういう女性とのセッティングはこの先がないので、時間とお金の無駄なようか気がしていました。

案の定、そういったことはLINEを交換しても、全く返事がない・・KS(既読スルー)のみ、お礼の1コトだけでその後未読・・・なんていうパターンもよくありました。

相席系で成果があったのは1ヶ月で2名

そんなM君ですが、相席居酒屋でうまくいったことはあるのでしょうか。

「連絡を交換して遊びに行った女性のは2人いますね。1人は社会人2年目の24歳。清楚系で性格も明るくご飯を食べにったときも終始会話が途切れることはなかったです。すごく良い印象で、付きたいたいな、というイメージでしたが、2回目の食事にさそってからは連絡がこず、そのままです。。(笑)」

1回遊びに行けたのは良かったですが、その先につながらない・・やはりライバルも多いのでしょうか。

「もう1人は落ち着いた29歳の女性。結論から言うと、実はこの方既婚者だったんです。」

相席系は未婚既婚問わずだれでも入店できるのでそういったことは多数見受けられるようですね。

楽しく飲みに行けたから、既婚のことをあまり気にしなかったのですが、居酒屋の席でふと言うんです。「私、こう見えて実は旦那がいるの・・なんてことは本当はいっちゃいけないんだよね・・」って。

切り出しも向こうから、僕に伺うような感じで言っていました。 自分から既婚者ということを打ち明けることで、あえて僕に正当化しているような感覚も受けましたね。

「結婚しててもなぜ相席居酒屋に行くの?」と聞いたところ、どうやら結婚が20歳のときで、子育ても経験し若いときにあまり遊べなかったから。この年になって他の男性も見てみたい、と感じるようになったとのこと。 「私だって遊びたいじゃない?」ってそんなの笑顔で見せられると、男からするとたまったものじゃないですよね。。

なるほど、相席居酒屋には確かにイケメンから中年おじさんまで幅広い男性がきますから、こういった遊び足らない女性にとっては、良い出会いの場所なのかもしれませんよね。

この女性とは何回か遊びにって仲良くはなったようです。

それでもM君からすると、彼女いない歴1年。そろそろ本命が欲しいと考えていたようで、「正直先がないですよね。既婚者なので付き合うと愛人関係になるだけで、純粋に将来結婚まで考えていた自分にとっては、時間を浪費するだけで目的が達成できないです。」

それでは会うと楽しい、彼女のことは嫌いではない、そんな状況ですからなんだかもどかしいですよね。

相席居酒屋は手っ取り早く話し相手が見つかりますが、なかなか、M君の望む女性とは巡り会えないようですね。 。